MENU

自転車事故|奈良市の自転車事故の治療・むちうちならひろ接骨院


奈良市,交通事故治療,ひろ接骨院,整骨院


奈良市,交通事故治療,ひろ接骨院,整骨院


奈良市,交通事故治療,ひろ接骨院,整骨院


奈良市,交通事故治療,ひろ接骨院,整骨院


奈良市,交通事故治療,ひろ接骨院,整骨院


自動車事故|奈良市京終駅の交通事故治療ならひろ接骨院

奈良市京終駅に、交通事故専門の整骨院ひろ接骨院があります。ひろ接骨院は、交通事故治療の中でもとりわけ後遺症治療に強い整骨院です。

 

自動車事故に遭うと、その瞬間には急停車や衝突で大きな衝撃があります。

 

この衝撃で体が大きくしなって振られると、頚椎や腰椎の骨格や骨盤などの関節が正常に動かせる範囲以上に動いてずれたり歪むことがあります。

 

これがむちうち後遺症と呼ばれる由来で、骨格や関節のずれや歪みはいろいろな症状をもたらします。

 

骨格や関節がずれたり歪む時には、周辺の筋肉や靭帯にも大きな力がかかって損傷します。

 

その結果、自動車事故の時の打撲や骨折などの怪我の治療が終わっても首の痛み・腰痛などが長く続くのがよく知られるむちうち症の痛みです。

 

またずれたり歪んだ骨格や関節から神経根の圧迫が起こると、しびれや坐骨神経痛などの後遺症も発現します。

 

自動車事故の怪我が治っても痛みなどが続いて整形外科など医療機関を受診すると、多くの場合レントゲンの検査を受けます。

 

しかしレントゲンは骨そのものの異常を診断する検査なので、骨格や関節のずれや歪み、そしてそれが筋肉や靭帯、神経根に影響して痛みや神経痛が起こっていることは診断することができません。

 

そのため、最初の怪我が治っていれば異常なしとされ鎮痛剤やシップが処方され経過観察となることがよくあります。

 

しかしむちうち後遺症の痛みは骨格や関節のずれ・歪みから起きているので、シップや痛み止めでは根本からの改善にはなりません。

 

奈良市京終駅のひろ接骨院は、整形外科など病院からの転院で通っている自動車事故後の痛みの患者さんが多い整骨院です。

 

奈良市京終駅のひろ接骨院では、後遺症の根本原因である骨格や関節のずれ・歪みに着目した骨格矯正の整体で後遺症治療をしています。

 

骨格矯正では、自動車事故の衝撃でずれたり歪んだ骨格や関節に鍼灸や温熱治療、手技などで丁寧にアプローチをして痛みを起こしている原因を取り除きます。

 

原因にアプローチするので、治療が終わっても痛みやしびれがぶり返さないのが奈良市京終駅のひろ接骨院の後遺症治療の特徴です。

交通事故の慰謝料増額・その他のトラブルの解決なら弁護士に相談しましょう

奈良市,交通事故治療,ひろ接骨院,整骨院


奈良市,交通事故治療,ひろ接骨院,整骨院
交通事故治療なら整骨院へご相談ください


奈良市の交通事故治療なら三和はり灸整骨院へ

奈良市,交通事故治療,ひろ接骨院,整骨院


奈良市,交通事故治療,ひろ接骨院,整骨院